ブラインシュリンプの孵化

ブラインシュリンプの孵化方法をご紹介します

らんちゅうの仔引きをして稚魚に与える初期試料として、生きたブラインシュリンプは非常に優れた餌だと思います。粉末の人口飼料や冷凍のブラインシュリンプ、ゆで卵の黄身などでも代用できますが、エサの食いや成長の点で生きたシュリンプが一番だと思います。ブラインシュリンプを毎日孵化させるのは手間がかかりますが、初期試料としてブラインシュリンプを与えて徐々に冷凍飼料や人口飼料に切り替えて育てています。

ブラインシュリンプエッグ

《ブラインシュリンプエッグ》

通常は乾燥卵の状態で缶詰や真空パックになって販売されています。写真は425g入りのユタ州ソルトレイク産の卵で孵化率90%のもの。湿気を含むと孵化率が悪くなるので開缶後は、冷蔵庫に入れて保存しています。缶を開けてからあまり時間がたつと孵化率が落ちるので早めに使い切るようにしています。ソルトレイク産の卵は近年品質が悪化して孵化率が悪くなったため中国産のものも多くなってきました。
ブラインシュリンプ孵化水槽

《孵化水槽のセット》

発泡スチロールの箱に水を入れ、ヒーター、サーモをセット、28~30℃に設定します。その中に「器具」のコーナーで紹介した「タイコ型水槽」を入れ湯煎の状態で間接的に温めます。その中に3%程度の塩水とシュリンプの卵を入れて強めにエアーレションしておくと約24時間で孵化します。(採れた場所や時期によって孵化するまでの時間や最適な塩分濃度は多少違うようです。)写真には写っていませんが孵化率を良くする為に上から照明を当てています。この場合、エアーレーションにより塩水の飛沫が照明器具にかかると、故障や漏電の原因になるので十分注意しましょう。また孵化用の水槽は梅酒などを作るときに使うガラス瓶などでも大丈夫です。
シュリンプをろ過

《ろ過》

エアレーションをして約24時間すると孵化します。エアーを止めてしばらくおくと孵化したシュリンプは下のほうに卵の殻は上のほうにたまります。そこでエアーホースなどを使いサイフォンでシュリンプの集まっているあたりの水を吸い出し、ブラインシュリンプをろ過して与えています。ろ過して孵化水槽が空いたらすぐに塩水と卵を入れて再セットすれば毎日同じ時間にシュリンプを与えることが出来ます。写真のように洗面器の中に入れてろ過し、そのまま塩水の中に漬けて置くとシュリンプもしばらく生きているので数回に分けて与えられます。

《シュリンプ漉し器》

下の写真の物を使っています。外枠と内枠の間にシュリンプネットを挟み込んで使用します。一辺が約15cmの大きさなのでかなり多くの量のシュリンプを一度にろ過できるので便利です。 シュリンプ漉し器 シュリンプ漉し器









《シュリンプの孵化環境》

参考までに、上の写真のシュリンプの卵の入っている缶に記載されている「使用方法」を掲載しておきます。
●ろ過海水(塩分濃度15~35‰、PH8.0~8.5)をご使用ください。
●海水1㍑当たり2.5g以下でご使用ください。
●容器の底から強くエアレーションをしてください。
●水温を28~30℃に保って下さい。
●表水面が2000Luxになるように人工もしくは、自然光をあててください。
●フ化後、ノープリウスを採取し、よく洗ってご使用ください。

《塩水について》

孵化に使う塩水ですが、毎日使う分だけ作るのでは面倒なので、大きめなプラスチックバケツに作って使っています。目盛のあるバケツを用意して水35㍑に塩1K入り1袋で約3%の塩水ができます。この方法だとはかり等一切使わずに簡単にできます。この場合ふたをして水の蒸発による塩分濃度の上昇とごみの混入を防いだほうが良いかもしれません。

《実際に使用してみて》

※シュリンプは孵化してから時間が経過すればするほど栄養価が落ちるようなので、孵化したらなるべく早めに与えるようにしています。理想は孵化水槽を2つ用意して午前と午後に孵化するように時間差をつければいいのでしょうが、なかなかそこまで時間がかけられないので、極力早く使い切るようにしています。また、シュリンプは淡水中では1~3時間程度で死んでしまいますが、塩分濃度を0.1%~0.3%にすると大幅に長生きするようになり、この程度の塩分濃度であれば稚魚にも影響ないそうなので、飼育水中に少し塩を入れることもあります。シュリンプを一度に与えすぎて食べ残しが死ぬと水質悪化の原因になるので与える量には気をつけています。
飼育環境 | 日常管理・常備薬 | 飼育器具 | 餌について | 舟を作ろう | 仔引きに挑戦 | らんちゅう写真館
オランダ写真館 | 東錦写真館 | 絵で見るらんちゅう | 販売コーナー | 特別商取引法の表記 | リンク
サイトマップ | ホーム | お問合せ | アロワナミニ水族館 | あゆ料理・そば・長瀞見晴 | 秩父長瀞物産館